ハリネズミの値段

ハリネズミの値段

ハリネズミ生体の値段は15,000円~30,000円が相場

ハリネズミの値段は大雑把にいうと15,000円~30,000円です。
概ね都市圏の方が安いです。地方ではハリネズミ自体の取り扱いが少ないので販売店があまりありません。
そのため状態のいいハリネズミはあまり見かけません。よいハリネズミでなくても値段も高くなり、30,000円前後のところが多いです。

それに対して都市圏ではハリネズミを扱うショップが多く15,000円~30,000円程度で様々な値段で販売しているところが見られます。

また、カラーごとの値段設定は販売者によって異なるため一概には言えませんが、カラーによっても多少異なることがあります。
スタンダード(ソルトアンドペッパー系)よりもシナモンの方が高く設定しているショップをよく見かけます。
ピントやホワイト系などのレアカラーはさらに高くなることがあります。

安いハリネズミ 高いハリネズミ

ハリネズミの値段には大きな差がありますが、これは同じハリネズミでも育った環境やブリーダー、原産国によって違います。
当然、外国産のハリネズミが安く、都市圏なら15,000円前後で手に入るでしょう。
ただし、外国産は国産のハリネズミより育成環境が悪いことが多く、また、輸入する際のダメージも大きいため、病弱であったり、ストレスを受けてなつきにくくなっている場合があります。
最悪、買って連れて帰ってみるとで実は怪我や病気をしていた、といった例も多いです。

国産のブリーダー直販では、相場と同じ程度~安めの値段の販売者と、高めの値段設定の販売者にわかれます。
商業的にいって、ハリネズミの繁殖は国内生産は海外生産よりもコストがかかります。温度管理(エアコン代)や人件費の問題です。
値段設定の安いブリーダーは、人件費がかからない小規模な個人事業者(別のペットの業者が片手間に殖やしている場合が多いです)であるか、
海外生産よりも費用のかからない(ハリネズミにとっては悪い)飼育環境である、ということになります。
ハリネズミの育成は、人慣れトレーニングや良質なエサなど、手をかければキリがないので、拘りのあるブリーダーであれば基本的にコストは価格に反映されるはずです。
あまりに安すぎるブリーダーものはペットショップと同等またはそれ以下の品質であることが多いです。

ハリネズミの選び方も合わせて御覧ください。

ハリネズミの飼育にかかる費用

ハリネズミを飼うにはハリネズミ生体の値段以外にも色々費用がかかります。標準的な飼育施設でのおおよその費用の例です。飼育施設や用品については→飼育施設・グッズ

ハリネズミ飼育の初期費用

ケージ 6,000円
回し車 3,000円
小屋 2,000円
床材 1,000円
エサ 2,000円
給水ボトル・エサ皿 800円
合計 14,800円

ハリネズミの維持費

ハリネズミ飼育の消耗品は床材やエサです。これらの値段は維持費となります。
1ヶ月あたり、使用する床材やエサによって変わりますが、標準的なものであれば床材で1,000円、エサで1,500円程度です。

加えて、夏や冬の温度維持に必要な費用も維持費となります。
冬場はヒーター+サーモスタット(合わせて8,000円ほど)を使用するかエアコンで管理するのが一般的です。
夏場は部屋の風通しをよくし、凍らせたペットボトルをタオルに巻いて入れるなどの工夫をすればエアコンなしでも可能です。

PAGE TOP